シシ神に会いにゆく


山深い村  

山深い村


隣の村に用事があったので午前中から行く。別に昼からでも充分用は済ませるのだが、天気が良いので、用が済んでから少し足を延ばして散策でもしてみようと思ったのだ。山深い村に行くほど、むかしの日本の風景に出会える。

乙女のしずく

  林道

午前中に用が済んだので、林道を走り山を幾つか超えて10年ほど前に行ったことのある日本カモシカを自然飼育しているところまで行ってみる。峠を超える途中に岩の割れ目から水が出ていて「乙女のしずく」と書いていたので、ついつい車を止めて飲んでみた。これがとても冷たく口当たりがまろやかで美味しい水であった。

カモシカ  

シシ神


久しぶりにカモシカを見る。渓流釣りに凝っていた時に、一度後ろに何かの気配を感じて振り返ったらカモシカが水を飲んでいて、大きなイノシシだと思って悲鳴をあげたら、向こうも驚いて跳ねるように逃げて行くのを見てからである。カモシカは保護動物なので、あまり人を怖がらないみたいで、ここは特に人に慣れているようだったが、近くに来てもらうのにあの手この手で興味をひき、やっと顔のアップが撮れた。僕一人だったのでよかったが、誰かに見られてたら絶対に変な人だと思われたに違いない。それにしても『もののけ姫』のシシ神に似ている。






7198417