雪景色


 


午前6時、久しぶりの雪景色を見て少し新鮮な気分になれた。朝早く起きたので見ることのできた雪景色も、やはり昼には殆ど溶けてしまった。今年の冬はあまり雪が残らない。もっとも雪が残ったら残ったで難儀ではある。難儀といえば思いも寄らなかった虚血性心疾患とやらで12日から入院しなければならなくなった。数年前までボクサーのようにぜい肉のない体系だったし、体力もあったので、まさか心臓病になるとは信じられない思いである。でも虚血性心疾患の原因を知ってみると思い当たる事ばかりであった。虚血性心疾患とは心臓を取り囲んで血液を供給している冠動脈の異常が原因となって発症する病気で、動物性脂肪やコレステロールの多い食事・塩分の取りすぎ・肥満・喫煙・アルコール・運動不足・ストレス・高血圧などが原因となり冠動脈に脂肪性沈着物が蓄積したり血栓により血流を妨げている状態である。大きく狭心症と心筋梗塞の二つに分類されている。僕のは少し危険な狭心症であるらしい。原因はすべて生活習慣に起因していると言える。確かにここ1、2年で5キロは太りタバコの量 が増え運動不足であった。その状態に過度の疲労・睡眠不足・激務・過度の精神的ストレスなどが引きがねとなって発病するようだ。皆さんも気を付けて下さい。入院中も何とかしてネットに繋いでメンテ及び投稿はする積もりでいます。






7198462