ロフトの窓からこちらを伺うヤマガラ


野鳥  

バードウォッチング


今日は冷たい雨。1日に何度か外に出て落花生を剥いてヤマガラにあげるのだが、雨の日は面 倒なのでヒマワリの種だけをバードフィーダーに入れておくことにしていた。昼過ぎに誰かが僕を見ている気配がしのでロフトの窓へ目をやると、ヤマガラが家の中の様子を伺っていた。 ちょこんと窓のところにとまって、ジーっと僕の様子を見ていたようだ。

山雀

  ヤマガラ

贅沢にもヒマワリの種では不服と申すのか、落花生が欲しいのかえと言ったら、頂戴といった顔をするので、早速、落花生を剥いて窓のところへ置いてあげたら嬉しそうに、1羽ずつ飛んで来てはくわえて飛んでいった。以前は直接手から餌をあげていたのだが、小鳥と戯れている時間が惜しくなったのか、戯れている時間が減り、それに伴い以前のようには懐かなくなった。本当は僕にとって一番大切な時間だったのに・・・。






7198453